コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港では29日、台風の接近に伴い金融市場が終日休場となり、 学校や裁判所、政府庁舎なども閉鎖された。当局は、過去2年で最も 高いレベルの警報を発令した。

香港の気象台によれば、台風は現在、香港の南西370キロメー トル付近を通過中で、中国の海南島の方向に向かっている。フィリピ ンでは今回の台風で少なくとも35人の死者が出ている。

強い雨風で、香港中心部の路上は閑散。HSBCホールディング スは100支店以上、スタンダードチャータード銀行は75支店以上を 休業にした。香港証券取引所を運営する香港取引所は、株式と先物の 取引を終日停止した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は1年2カ月ぶり安値とな った。政府がインフレ抑制策を堅持し、欧米への輸出需要が衰える中 で、経済成長が鈍化するとの懸念が広がった。

江西銅業(600362 CH)とチャルコ(中国アルミ、601600 CH)を中心に資源株が安い。金属の値下がりが響いた。消費者関連 銘柄では、中国東北部で百貨店を展開する大商集団(600694 CH) が2%を超える値下がり。中国の航空会社、中国国際航空(601111 CH)や鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)も安い。

中国の李克強副首相は、物価安定が今後も引き続き最優先課題 となるとの認識を示した。世界の投資家の半数以上が、中国の成長率 は2016年までに5%未満になると予想している。

上海明河投資管理のゼネラルマネジャー、張翎氏は「欧州の債 務問題が近い将来解決される可能性がないため、今後も引き続き市場 の圧迫要因となろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比26.72ポイント(1.1%)安の

2365.34と、2010年7月5日以来の安値で終了。上海、深圳両証 取のA株に連動しているCSI300指数は同0.9%安の2588.19。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。政府当局者が景気は「間もなく好転する」 可能性があるとの見解を示したことなどが好感された。

インフォシスは3.3%高となり、ソフトウエア銘柄の上げを主導 した。ルピーの対ドル相場の下落で競争力が強まるとの期待が高まっ た。時価総額でアジア2位のたばこメーカー、ITCは2.7%上昇し た。インド財務省の筆頭経済顧問、カウシク・バス氏はこの日、同国 経済は「比較的安全だ」と述べた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比252.05 ポイント(1.5%)高の16698.07と、21日以来の高値で引けた。

インフォシス(INFO IN)の終値は2551.10ルピー、ITC (ITC IN)は202.25ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比31.2ポイント(0.8%)安の

4008.30。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比46.20ポイント(2.7%)高の

1769.29。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比35.63ポイント(0.5%)高の7182.61。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比6.96ポイント(0.3%)高の2708.13。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比15.91ポイ ント(1.2%)高の1387.46。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比5.39ポイント(0.6%)安の926.21。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.01ポイント(0.7%)高の

3537.18。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比1.51ポイント高の3877.63。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE