米BOA:リーマン債権の減額に合意-デリバティブ訴訟、和解へ

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)は、経営破綻した米リーマン・ブラザーズ・ホールディン グス関連のデリバティブ(金融派生商品)債権を45億ドル(約 3400億円)減らし、リーマンに約3億5600万ドルを返還すること に合意した。デリバティブをめぐる訴訟で和解する。

ニューヨークのマンハッタン地区の米連邦破産裁判所に28日 提出された文書によれば、BOAは2つの合意の下で、金融危機時の 2008年にリーマンから引き継いだ預金5億100万ドルを返還する よう命じた判事の判決に対する控訴を取り下げる。また、BOA傘下 のメリルリンチ・インターナショナルはデリバティブ債権を約30億 ドル減額するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE