ユーロ1年以内分裂は4割、ギリシャのデフォルト9割予想-BN調査

欧州の債務危機が1年以内にユ ーロ圏経済のリセッション(景気後退)と金融セクターの崩壊、社会 不安を招くと国際投資家の多くが予想していることが、ブルームバー グの四半期調査で明らかになった。ユーロ圏から5年以内に1カ国が 離脱すると考える投資家は72%に達した。

調査結果によれば、ユーロ圏経済が1年以内にリセッション入り すると74%が予測。ギリシャなどの国債を多く抱える銀行セクター の動揺が今後さらに悪化すると考える割合も全体の53%を占め、少 なくとも1カ国が今後1年以内にユーロ圏を離脱すると40%が回答 した。調査は、ブルームバーグのユーザーである投資家とアナリスト、 トレーダー1031人を対象に今週実施された。

また、今後半年間でユーロ関連のエクスポージャー(リスク資産) 減らすとの回答は全体の56%に上り、ユーロ圏の投資家だけを見て も3人に1人が減らすと回答した。

調査の回答者の1人で、アル・マサ・キャピタル(ドバイ)のエ グゼクティブ・ディレクター、アクベル・ナクビ氏は「ユーロ危機が 今後も悪化するか、さらに危険な状態になれば、景気信頼感の低下と 厳しい緊縮財政の累積効果でユーロ圏の周辺国がリセッションに追い 込まれるのは避けられない。その後の混乱と銀行危機によって、ユー ロ圏全体がリセッションに陥るのもほぼ確実だろう」と話している。

ギリシャが最終的にデフォルトに陥ると予想する回答者の割合は 93%と、5月の調査から8ポイント増え、ポルトガルは56%と3ポ イント減った。一方、スペインがデフォルトを回避できるとの見方は 全体の64%を占め、イタリアも同じ割合となった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Kennedy in London at +44-207-330-7086 or skennedy4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE