中国、世界的リセッションなら元のペッグ制再導入も-バークレイズ

世界的なリセッション(景気後退) となった場合、中国が人民元の米ドルあるいは通貨バスケットとのペ ッグ(連動)制を再導入する可能性があると、バークレイズ・キャピ タルのアジア新興地域担当チーフエコノミスト、黄益平氏はみている。

同氏は29日、北京で記者会見し、中国が人民元のペッグ制を再導 入するならば、通貨バスケットとの連動を選択する公算が大きいと述 べた。世界的なリセッション下で中国は人民元の段階的な上昇を容認 せず、下落圧力がかかるだろうとも指摘。世界的なリセッションとな れば、中国がハードランディングする可能性は高まると語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net