東証:債券先物の取引時間拡大、午前8時45分開始に-11月21日から

東京証券取引所はこのほど、幅広 い投資者層の取引機会を拡大する観点から、同取引所に上場の国債先 物の取引時間を11月21日から拡大すると発表した。

現在の同取引時間は、9時から11時、12時30分から15時まで。 これを8時45分から11時2分、12時30分から15時2分までとする。 また、午後15時30分開始の夜間取引(イブニングセッション)につ いても、これまでの18時の終了時間を23時30分まで延長する。

一方、現物債取引を仲介する日本相互証券の取引時間は8時40 分から11時5分、12時25分から17時。イブニングセッションは17 時10分から18時5分までとなっている。