中国の国家電網、次世代送電網のインフラ整備に約19兆円-新華社

中国の送電事業会社、国家電網は、 次世代送電網(スマートグリッド)のインフラ整備に今後5年間で 2500億ドル(約19兆円)を投じる計画だ。国営の新華社通信が28日、 同社の劉振亜ゼネラルマネジャーの話として報じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net