ノルデア銀:初のサムライ債350億円の発行を計画-7本立て

北欧最大の銀行ノルデア銀行が同 行にとって初めての円建て外債(サムライ債)の発行を計画している。 7本立てで、発行総額は350億円を予定している。申込期間は11月9 日、払込日は11月18日の予定。主幹事はメリルリンチ日本証券、みず ほ証券、野村証券の3社が共同で務める。

同行が29日、財務省に有価証券届出書を提出した。ノルデア銀が 計画しているのは、固定利付債と変動利付債。固定債は2年、3年、5 年、7年、10年の5本。変動債は3年、5年の2本で、表面利率は3 カ月円LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)に金利を上乗せして決め る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE