ロンドン外為:ユーロ上昇、ドイツ議会が救済基金の拡充案を可決

29日のロンドン外国為替市場 で、ユーロはドルに対して上昇し、1週間ぶり高値に向かっている。 ドイツ連邦議会(下院)がこの日の採決で救済基金である欧州金融安 定ファシリティー(EFSF)の拡充案を可決したことから、ユーロ 買いが優勢となった。

ユーロは主要16通貨中13通貨に対して上昇。ロンドン時間午 前11時26分(日本時間午後7時26分)現在、対ドルで前日比

0.7%高の1ユーロ=1.3642ドル。前日は1.3690ドルまで上げ、 21日以来のユーロ高・ドル安水準となった。対円では0.8%高の1 ユーロ=104円59銭。

一方、円の対ドル相場は1ドル=76円69銭で、前日からほぼ 変わらず。