9月28日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロが対円、ドルで下落-欧州債務危機の先行き懸念

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円とドルに対して下落。 債務危機の解決に向けた政策で域内各国が合意できないとの懸念が広 がっている。

ユーロは対ドルで一時、1週間ぶり高値を付ける場面もあった。 欧州連合(EU)による金融取引税の提案や、フィンランド議会が救 済基金の拡充案を可決したことが材料視された。ギリシャ国債を保有 する銀行に求める損失負担をめぐり、欧州では意見が割れている。ま たこの日は、カナダ・ドルやブラジル・レアルなどの商品輸出国通貨 が値下がり。原材料価格の下落が響いた。

マニュファクチャラーズ&トレーダーズ・トラスト(ニューヨー ク州バッファロー)のチーフ通貨トレーダー、ブライアン・テーラー 氏は「投資家は目先のリスクテークでやや先を急ぎ過ぎた」と指摘。 「幅広い問題について懸念を強めている。とりわけ欧州の今後の動き についてはそうだ。市場では『用心するに越したことはない』という 状況になっている」と続けた。

ニューヨーク時間4時3分現在、ユーロは対ドルで前日比

0.3%安の1ユーロ=1.3551ドル。一時1.3690ドルと、21日以 来の高値を付ける場面もあった。対円では0.6%値下がりし、103 円73銭。このままいけば月間では6.7%下落となる。円は対ドルで

0.3%上昇し、1ドル=76円55銭。

欧州の対応

ブルームバーグ相関加重指数によると、ユーロは先進9カ国通貨 に対し過去3カ月間で1.6%、過去1年間では2.2%それぞれ下げ ている。一方で円は過去3カ月で最も値上がりし12%上昇。ドルは 5%上げた。

オバマ米大統領は欧州の債務危機が引き続き米経済の足を引っ張 るとしたほか、域内の各国政府は十分しっかりとした対応ができてい ないとの認識を示した。

大統領はホワイトハウスでの討論会で質問に答え、「欧州に関し ては、銀行・金融システムをめぐり十分効果的な対応がなされている とわれわれは考えていない」と述べた。

EUの行政執行機関である欧州委員会が公表したところによると、 提案された金融取引税は、EU加盟27カ国内での金融取引について 最低税率を設定する内容。導入には27カ国による全会一致での承認 が必要。これによる税収は年間約570億ユーロ(約6兆円)が見込 まれる。

スタンダードチャータード銀行の米州調査責任者、デービッド・ マン氏は「現在調整中のさまざまな計画が発表されても、発表から実 際の導入までにかかる時間は非常に長い」と指摘した。

円の逃避需要

ナショナル・オーストラリア銀行の市場ストラテジスト、ギャビ ン・フレンド氏は「焦点は依然として欧州の動向であり、債務危機の 解決に向けた対応の進展だ」とした上で、「円は逃避需要で支えられ ている」と述べた。

同氏は対円でのドル相場について、欧州の債務危機に伴う市場混 乱に対するヘッジ需要から円が買われ、「数週間以内」に1ドル= 75円まで円高が進む可能性があるとの見方を示した。

◎米国株:4営業日ぶり下落、危機対応めぐる欧州の足並み乱れを懸念

米株式相場は反落。S&P500種株価指数は4日ぶりに下落した。 ギリシャ債務危機への対応をめぐり欧州首脳らの間で意見が分かれて いることへの懸念が売り材料だった。

S&P500種産業別10指数はすべて下落。特に景気敏感株が 下げた。商品相場の下げを背景に、化学のダウ・ケミカルやアルミ生 産のアルコアも安い。米銀モルガン・スタンレーやバンク・オブ・ア メリカ(BOA)を中心に金融株が下落。一方、オンライン小売りの アマゾン・ドッド・コムは上昇。同社は電子書籍端末「キンドル」の 最新機種を発表した。米アップルの人気商品であるタブレット端末 「iPad(アイパッド)」に挑む。

S&P500種株価指数は前日比2.1%安の1151.06。一時は

0.8%高まで上昇する場面もあった。ダウ工業株30種平均は

179.79ドル(1.6%)下げて11010.90ドル。全構成銘柄が下落 した。

オークブルック・インベストメンツで約26億ドル相当の資産 運用に携わるピーター・ジャンコブスキス氏は、「誰もが欧州の動き を一番注目している。欧州から出てくる材料は相場に大きく響く」と 述べ、「欧州発の弱材料は世界中の株価を押し下げるだろう」と続け た。

先週の4日連続安で米株式市場では時価総額1兆ドルが吹き 飛んだ。ギリシャはデフォルト(債務不履行)を回避できず、欧州は その悪影響を封じ込めることができないとの懸念が背景。S&P500 種に採用されている銘柄の株価収益率(PER、過去1年間の実績ベ ース)は12.4倍。過去9度の弱気相場中に記録した最低値の平均を さらに4.4%下回る水準だ。ブルームバーグのデータが示した。

ギリシャ対応めぐる対立

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会はギリシャ国債 を保有する銀行に求める損失負担を7月21日の首脳合意よりも拡大 させる案に抵抗している。欧州の当局者が明らかにした。

当局者が匿名を条件に述べたところによると、一部の政府当局 者らはギリシャ債のより大幅な「ヘアカット」(債務減免)を銀行に 迫る案を示しているが、欧州委はこれに否定的で、そのような試みに ついての協議も望んでいないという。

S&P500種は前日までに3営業日続伸、ユーロ諸国が域内債 務危機の沈静化に向けた取り組みで前進しているとの楽観が広がった。

この日は耐久財受注統計を好感し、買いが先行した。8月は航 空機を除く非国防資本財(コア資本財)が前月比で1.1%増加と、5 月以来の高い伸びを示した。また、耐久財受注額全体では前月比

0.1%減と、予想を下回る減少にとどまった。

素材株が下落、アマゾンは2.5%高

S&P500種産業別10指数のうち、素材株が4.5%安と最も 下げた。商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数 は2.5%低下。景気敏感株で構成されるモルガン・スタンレー・シク リカル指数は、3.3%下げた。ダウ輸送株平均は2.9%安。

アルコアは4.9%安。ダウ・ケミカルは6.2%の値下がり。

KBW銀行指数は3.5%低下した。モルガン・スタンレーは

5.4%安、BOAは4.9%下落した。

アマゾンは2.5%高。同社はアイパッドよりも小型で価格が半 分以下の「キンドル・ファイアー」を発表。アマゾンのジェフ・べゾ ス最高経営責任者(CEO)は、電子商取引での同社の優位な立場を 生かせばアップルのiPadに太刀打ちできるとみている。ヒューレ ット・パッカード(HP)やリサーチ・イン・モーション(RIM) などアップルと競合する企業がタブレット市場に投入した商品は期待 外れに終わっている。

◎米国債:下げ渋る、割安感から5年債入札好調-10年債1.99%

米国債相場は下げ渋りの展開。5年債入札(発行額350億ドル) が手掛かり。最高落札利回りは過去最低となった。投資家が依然とし て欧州債務危機からの逃避先を求めていることが背景にある。

5年債入札で応札倍率が過去4カ月で最高となったことを背景に、 米国債相場は下げ渋った。この日発表された8月の米耐久財受注額 は減少率がエコノミスト予想を下回った。これを受けて相場は朝方下 げていた。

CRTキャピタル・キャピタル・グループの国債戦略責任者、デ ービッド・エーダー氏は「利回り水準が非常に注目された」と指摘。 「投資家は価値に引きつけられた。新たな不安が出たわけでも不安が 増幅したわけでもない。この日の5年債相場は力強く上げている。利 回りや基本条件から見て割安となっていたからだ」と解説した。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時 間午後4時01分現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の1.99%。同年債(表面利率

2.125%、2021年8月償還)価格は5/32下げて01 6/32。利 回りは一時9bp上げて2.06%を付けていた。

最高落札利回り

この日の5年債入札で、最高落札利回りは1.015%と、8月24 日の入札で付けたこれまでの過去最低の落札利回り1.029%を下回 った。ブルームバーグがまとめたプライマリーディーラー8社による 入札直前の予想は1.023%だった。

投資家の需要を測る指標の応札倍率は3.04倍と、今年5月以来 の高倍率となった。過去10回の平均は2.76倍。

外国の中央銀行を含む間接入札の落札全体に占める比率は

45.9%だった。8月の入札では42.1%、過去10回の入札の平均 は39.2%となっている。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)以外の直接 入札の落札比率は13.8%となった。前月の入札では13.9%、過去 10回の平均は10.9%。

既発5年債利回りは約1bp上げて0.95%となった。入札前に は7bp上げて1.01%を付ける場面も見られた。30年債利回りは 4日続伸し、1bp上昇の3.08%だった

「抗し難い」

BNPパリバの金利ストラテジスト、サブラト・プラカシュ氏 (ニューヨーク在勤)は、「抗し難いほど割安になっていた」とし、 「明らかに堅調な入札だった」と述べた。

この日の入札は今週3度実施される合計990億ドル規模の入札 の第2弾。前日の2年債入札で最高落札利回りは0.249%を付けた。 8月23日には0.222%と、過去最低を記録した。応札倍率は3.76 倍と、2010年9月以来の高倍率だった。

この日の朝方、米国債相場は下げていた。米商務省が発表した8 月の耐久財受注額が前月比0.1%減少したことが背景。前月は4.1% 増だった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値では

0.2%減だった。

◎NY金先物:反落、ドル高で代替需要後退-株や商品の下落も材料

ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが値を戻したことから代替 投資先としての金の需要が後退した。世界経済が腰折れになるとの懸 念から株式や商品が値下がりしたことも背景。

ルービニ・グローバル・エコノミクスの共同創設者で会長のヌリ エル・ルービニ氏は、先進諸国の大半はリセッション(景気後退)に 逆戻りしつつあると指摘。米国についてはすでに景気後退のさなかに あると述べた。この日はドルが主要通貨のバスケットに対して一時

0.6%高。S&P500種株価指数は2.1%安となったほか、商品 24銘柄で構成するS&PのGSCI指数は四半期ベースで2008年 以来の大幅下落となる見通しだ。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レ シュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「金はこの日、商品と して取引されている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比34.40ドル(2.1%)安の1オンス=1618.10 ドルで終了した。

◎NY原油:反落、欧州危機が長期化するとの懸念や在庫増で

ニューヨーク原油先物相場は反落。欧州の債務危機が長引くとの 懸念や米国の在庫増加が売り材料となった。相場は四半期ベースでは 2008年以来の大幅安となる見通し。

ドイツのメルケル首相は第2次ギリシャ救済パッケージを欧州当 局者らが見直す可能性を示唆した。第1次救済の条件をギリシャが満 たしているかどうかの査定の結果を待って判断するという。米エネル ギー省がこの日発表した統計によると、先週の原油在庫は192万バ レル増加の3億4100万バレルと、5月9日以来の大幅増となった。

BNPパリバ・コモディティー・フューチャーズ(ニューヨーク) のブローカー、トム・ベンツ氏は「市場は欧州による救済計画の詳細 について疑問を抱き始めた」と指摘。「相場はきのう急伸した。今は その大半を返上した格好だ。上昇は行き過ぎだった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物11月限は前 日比3.24ドル(3.84%)安の1バレル=81.21ドルで終了。6 月末以降では15%安と、四半期ベースでは08年第4四半期以来で 最大の下落。

原題:Oil Falls on Europe Debt Crisis, Heading

◎欧州株:反落、ギリシャ債保有者に負担増の懸念-英マンが急落

28日の欧州株式相場は反落。ストックス欧州600指数は前日ま では3営業日続伸で1年4カ月ぶり大幅高となっていた。ギリシャ債 の保有者が7月に欧州首脳が合意した以上の損失負担を強いられると の懸念が広がった。

世界最大の上場ヘッジファンド会社、英マン・グループが約3年 で最大の値下がり。運用資産の減少見通しが嫌気された。英ケアン・ エナジーも安い。同社は新たな油田探査を進めていたが、これを断念 した。また、欧州連合(EU)が金融取引税を提案したことから、ド イツ取引所は4.6%下落した。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の227.39で終了。 一時は0.5%上げたが、上昇は続かなかった。前日までの3営業日で は計7%値上がりし、2010年5月10日以来の大幅高となっていた。 欧州当局者が域内ソブリン債危機封じ込めで取り組みを強化するとの 期待が高まったためだ。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)のファンドマネジャー、ピエ ール・ムートン氏は「銀行がどの程度の追加引当金を計上しなければ ならないのか試算しているところだ」と述べ、「問題がギリシャにと どまれば市場はこうした懸念を忘れることができるだろうが、イタリ アに関する懸念もあって相場の反発が妨げられている」と語った。

この日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が下 落。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会はギリシャ国債を 保有する銀行に求める損失負担を7月21日の首脳合意よりも拡大さ せる案に抵抗していると、欧州の当局者は明らかにしている。匿名を 条件に述べた同当局者によれば、一部の政府当局者らはギリシャ債の より大幅な「ヘアカット」(債務減免)を銀行に迫る案を示している が、欧州委はこれに否定的で、そのような試みについての協議も望ん でいないという。

債務危機の波及懸念を背景に、ストックス欧州600指数は今月 22日時点で、今年2月17日に付けた年初来高値を26%下回る水準 まで下がり、指数構成銘柄の株価収益率(PER、予想収益ベース) は約9倍と、2009年3月以来の低水準となっていた。ブルームバー グのデータが示した。

マン・グループは25%下げて180ペンスとなり、08年11月 以来の大幅安。同社は運用資産が60億ドル減少するとの見通しを示 した。ケアン・エナジーは6.5%下落の276.5ペンスで終了。ドイ ツ取引所は39.42ユーロで取引を終えた。

◎欧州債:ドイツ国債は下落、インフレ加速で-アイルランド債上昇

28日の欧州債市場ではドイツ国債が下落。2年債利回りは2週 間ぶり高水準に達した。9月の同国インフレ率が3年ぶり高水準に上 昇したことが背景にある。

独5年債相場は4営業日続落。この日の国債入札で、札割れした ことが材料視された。インフレ加速は国債投資で受け取る利子の価値 を低下させるほか、欧州中央銀行(ECB)が来週の政策決定会合で 政策金利を引き下げる公算を小さくする。

一方、アイルランド10年債利回りは今年初めて8%を下回った ほか、ギリシャ国債は続伸した。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)の債券アナリスト、アナリ サ・ピアッツァ氏は「市場はこの日発表されたインフレ統計について、 短期的に利下げの必要はないとECBが説明するのに十分な理由にな ると見なした可能性がある」と述べ、「ドイツ国債は他の欧州債に比 べてかなり割高なため、かつてほど需要は強くない」と語った。

ロンドン時間午後4時4分現在、独2年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し0.56%。一時は

0.61%まで上げ、15日以来の高水準となった。同国債(表面利率

0.75%、2013年9月償還)価格は0.045下げ100.375。独5 年債利回りは3bp上げ1.24%、独10年債利回りはほぼ変わらず の1.96%。

ドイツ連邦統計庁がこの日発表した9月の同国の消費者物価指数 は欧州連合(EU)基準で前年同月比2.8%上昇し、2008年9月以 来の高水準となった。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)が発表した入札結果によれば、5年 債51億ユーロの発行に対し落札されたのは50億ユーロ。目標最大 額は60億ユーロだった。

アイルランド10年債は3日続伸。利回りは37bp低下し

7.88%と、昨年12月10日以来で初めて8%を割り込んだ。2年 債利回りは105bp下げ7.41%。

ギリシャ10年債利回りは30bp低下し23.02%。独10年債 に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は30bp縮小し21.05ポ イントになった。

◎英国債:4日続落、10年債利回り2.55%-欧州の危機取り組みで

28日の英国債相場は4営業日続落。欧州各国が債務危機への長 期的な解決策をまとめるとの観測から、比較的安全とされる英国債の 需要が後退した。

10年債相場は上げを消した。欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のバローゾ委員長はこの日、高債務国救済の恒久的枠組み である欧州安定化メカニズム(ESM)の発足前倒しを呼び掛け、数 週間以内にユーロ共同債導入に関する調査報告を公表することを明ら かにした。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)メン バーのデービッド・マイルズ委員は景気てこ入れのため、資産買い取 りプログラムの規模拡大に賛成票を投じる方向に傾きつつあることを 示唆した。米10年債利回りは一時、前日比8ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇した。

ロイズ・バンク・コーポレート・マーケッツの債券ストラテジス ト、エリック・ワンド氏は「米5年債入札を控えて下落した米国債に 追随して、英国債も下げた」と述べた。

ロンドン時間午後5時現在、10年債利回りは前日比2bp上昇 の2.55%。27日には2.57%まで上昇し15日以来の高水準を付 けた。同国債(表面利率3.75%、2021年9月償還)価格はこの日、

0.150下げ110.435。2年債利回りは3bp上昇し0.59%。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net