オバマ米大統領:欧州各国の債務危機対応は不十分-効果的に対処を

オバマ米大統領は欧州債務危機が 米経済にとって引き続き阻害要因となっており、欧州各国政府は必要 とされる確固たる対応を取っていないと語った。

オバマ大統領は、ホワイトハウスで行われたヒスパニック問題に 関する円卓会議で、米経済成長に関する質問に対し、「欧州当局は銀行 システムと金融システムに必要とされるほどには効果的に対処してい ない」と発言した。ただ、どのような措置を講じるべきかについては 具体的に言及しなかった。

ホワイトハウスのカーニー報道官はその後のブリーフィングで、 オバマ政権が欧州各国政府と「大統領レベルや閣僚レベル」で接触し、 債務危機に対処する「力強い」行動を求めていることを明らかにした。