欧州債:ドイツ国債は下落、インフレ加速で-アイルランド債上昇

28日の欧州債市場ではドイツ 国債が下落。2年債利回りは2週間ぶり高水準に達した。9月の同国 インフレ率が3年ぶり高水準に上昇したことが背景にある。

独5年債相場は4営業日続落。この日の国債入札で、札割れした ことが材料視された。インフレ加速は国債投資で受け取る利子の価値 を低下させるほか、欧州中央銀行(ECB)が来週の政策決定会合で 政策金利を引き下げる公算を小さくする。

一方、アイルランド10年債利回りは今年初めて8%を下回った ほか、ギリシャ国債は続伸した。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)の債券アナリスト、アナリ サ・ピアッツァ氏は「市場はこの日発表されたインフレ統計について、 短期的に利下げの必要はないとECBが説明するのに十分な理由にな ると見なした可能性がある」と述べ、「ドイツ国債は他の欧州債に比 べてかなり割高なため、かつてほど需要は強くない」と語った。

ロンドン時間午後4時4分現在、独2年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し0.56%。一時は

0.61%まで上げ、15日以来の高水準となった。同国債(表面利率

0.75%、2013年9月償還)価格は0.045下げ100.375。独5 年債利回りは3bp上げ1.24%、独10年債利回りはほぼ変わらず の1.96%。

ドイツ連邦統計庁がこの日発表した9月の同国の消費者物価指数 は欧州連合(EU)基準で前年同月比2.8%上昇し、2008年9月以 来の高水準となった。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)が発表した入札結果によれば、5年 債51億ユーロの発行に対し落札されたのは50億ユーロ。目標最大 額は60億ユーロだった。

アイルランド10年債は3日続伸。利回りは37bp低下し

7.88%と、昨年12月10日以来で初めて8%を割り込んだ。2年 債利回りは105bp下げ7.41%。

ギリシャ10年債利回りは30bp低下し23.02%。独10年債 に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は30bp縮小し21.05ポ イントになった。