ECBメルシュ氏:流動性リスクは欧州銀行システムの「中心的脅威」

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は、流動性の不 足が欧州銀行システムにとって最大のリスク要因との見解を示した。

メルシュ氏はルクセンブルクで28日、「ソブリン並びに資金調 達リスクと相まって、流動性リスクは当面、欧州銀行システムの中 心的な脅威であり続けると同時に、金融当局者の会合で主要な議題 として扱われると見ている」と述べた。また「最近のソブリン債市 場の緊張の高まりは、本質的にシステミックな感染リスクをもたら した」との見方を明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Bodoni in Luxembourg at +352-22-9999-5270 or sbodoni@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE