フランス12年予算:歳出は据え置き、債務と年金負担が重しに

フランスのサルコジ政権は 2012年の予算を発表。歳出は今年と同規模に据え置いたが、債 務と年金負担の増大が引き続き財政収支の重しになる見通しだ。

12年の財政赤字額は818億ユーロ(約8兆5200億円)で対 国内総生産(GDP)比では4.5%と、今年の955億ユーロ(対G DP比5.7%)から縮小する。対GDP比での財政赤字は10年は

7.1%だった。12年の一般予算での歳出および地方自治体への支払 いの合計は2756億ユーロで、今年と変わらずの見通し。

国債費は488億ユーロと、今年の454億ユーロから増加。年 金支出も379億ユーロ(今年は360億ユーロ)に拡大する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE