米耐久財受注額:8月は0.1%減、輸送機器除いてもマイナス

8月の米耐久財受注は、前月 比でマイナスだった。

米商務省の発表によると、耐久財受注額全体では前月比0.1% 減少。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値では

0.2%減だった。

項目別では自動車・同部品は8.5%減と、2010年2月以来で 最大の落ち込み。輸送用機器を除く耐久受注額も0.1%減少(前月

0.7%増)と、4カ月ぶりにマイナスとなった。

このほか、加工金属は0.5%減(前月1.1%減)と、2カ月連 続マイナス。一次金属も0.8%減少した。機械は0.1%増と、前月の

1.9%増から伸びが縮小した。

一方、コンピューターは5.5%増えたが、前月の7.3%減を埋 めることができなかった。通信機器は7.8%増加したが、前月の21 %減を埋め切れなかった。

航空機を除く非国防資本財(コア資本財)は前月比で1.1%増加。 前月は0.2%減少していた。コア資本財の3カ月平均は年率で9%増 と、7月まで3カ月間の16%増から減速した。

JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト、マ イケル・フェロリ氏は、「資本財への投資がこれまで堅調だ」と述 べた上で、「資本財の投資が停滞したら、重要な成長要因を失うと の懸念はある」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae,Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Willis in Washington at +1-202-624-1932 or bwillis@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net