コンテンツにスキップする

「ウォール街を占拠」デモにオスカー女優のサランドンさんも参加

ウォール街で繰り広げられている 金融機関への抗議運動に27日、アカデミー賞女優スーザン・サランド ンさんも加わった。警察が催涙スプレーを使用したり、多数を逮捕し たりするなど取り締まりを強化しているにもかかわらず、デモ参加者 は抗議行動を続ける意向だ。

約100人がマットレスや寝袋を持参してズコッティ公園内で泊ま り込んでいる金融機関への抗議デモは、11日目に入った。昨年オリバ ー・ストーン監督の映画「ウォール・ストリート」に出演したサラン ドンさん(64)は、仮設の台所や「ニッケル・アンド・ダイムド-ア メリカ下流社会の現実」などの書籍を収めたライブラリーなどの公園 内のエリアを見て回った。

サランドンさんはインタビューで「ここで何が起きているか理解 し、力を貸すために来た。ここには、大きな貧富の格差に対応できる ように制度の変革を望む様々な人々がたくさん集まっている」と語っ た。サランドンさんは1995年に「デッドマン・ウォーキング」でアカ デミー主演女優賞を受賞した。

デモ参加者は、ニューヨーク証券取引所の取引開始と終了に合わ せ、毎営業日ウォール街を行進する計画だ。「ウォール街を占拠せよ」 と銘打たれた抗議運動は、「ワシントンの議員へのカネの影響力」を断 つための委員会を設置するようオバマ大統領に求めることが目的。デ モを呼び掛けたグループ「アドバスターズ」がウェブサイトで説明し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE