ドバイのナキール:担保の一部は海の底-イスラム債発行で

アラブ首長国連邦(UAE)を構 成するドバイ首長国の不動産開発会社ナキールは27日、13億1000 万ドル(約1000億円)相当のイスラム債の担保となっている土地の 一部がペルシャ湾の海底部分であることを明らかにした。

アリ・ラシェド・ルータフ会長はこの日の記者会見後、「この土地 は評判の高い複数の企業によって評価されており、金融機関と営業債 権者に受け入れられた」と説明した上で、「何が問題なのか」と述べ た。資産を評価した具体的な企業名などには触れなかった。

同会長はまた、年内に新たに10億ディルハム(約210億円)の イスラム債を発行することを明らかにし、こうしたイスラム債の担保 の一部が海底部分の土地であるとの一部報道を認めた。

この取引に詳しい関係者の2人は21日、ブルームバーグ・ニュ ースに対し、これらイスラム債の裏付けとなる資産はペルシャ湾の海 底と砂漠の一部だと話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE