独首相はEFSF改革で与党内の支持獲得が必要、野党議員-独紙

ドイツ野党・緑の党のフォルカー・ ベック議員は、救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFS F)の改革について連立与党内で過半数の支持を得られなければ、メ ルケル政権は退陣すべきだと述べた。独紙ハンデルスブラットがイン タビューでの発言として伝えた。