コンテンツにスキップする

米消費者信頼感:9月は前月並み、職探しは過去30年で最も困難

9月の米消費者信頼感は、市 場予想を下回る伸びにとどまった。職探しの厳しさを示す指数は 過去30年で最高だった。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した9月の消 費者信頼感指数は45.4と、急落した前月の45.2(速報値44.5) とほぼ同水準にとどまった。ブルームバーグがまとめたエコノミス ト予想の中央値は46だった。

ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、アー ロン・スミス氏は、「9月の伸びは8月の落ち込みから少し戻した だけだ。8月の下げは行き過ぎていたと考えている」と述べ、「ガ ソリン価格はやや期待が持てるが、消費者の見方を改善するような 材料はまったくなかった」と続けた。

現況指数は32.5と、1月以来の低水準。8月は34.3だった。 今後6カ月の期待指数は54、(前月52.4)。

現在は職を得るのが困難との回答者の比率は50%と、1983 年5月以来で最も高い水準となった。前月は48.5%。

向こう6カ月間で所得の増加を見込んでいるのは13.3%と、 8月の14.3%から低下。所得の減少を見込んでいるのは18% (前月18.8%)。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE