コンテンツにスキップする

ギリシャ首相:債務危機は克服できる-ベルリンで各国に協力呼び掛け

ギリシャのパパンドレウ首相は 27日、政策当局者の力強い指導力の下、ギリシャが債務危機を克服 し、欧州全体を強化することは可能との見解を示した。

パパンドレウ首相はベルリンで開催されたドイツ産業界のイベン トで講演し、ギリシャは現在の取り組みが徒労に終わるのか危機克服 につながるのか自問していると述べ、「克服できるというのが私の答 えだ」と言明。「ギリシャには潜在的な力があり、欧州もそうだ」と し、世界的な協力を通じて危機は乗り越えられると強調した。

さらに、危機が「重要な改革を実施するためのまたとない機会を もたした」とも語り、「大きな変化」を実現するには数年かかるだろ うが、「ギリシャ国民には成し遂げる決意がある」と表明。「私自身 の関心は再選できるかどうかではなく、国を救うことだ」と続けた。

パパンドレウ首相はまた、ギリシャの財政赤字削減への取り組み を「尊重」するように訴えた。欧州はギリシャとともに債務危機を解 決しなければならないとも述べ、危機をめぐる「非難合戦」をやめる よう各国に呼び掛けるとともに、「信頼回復に向けた政治面での強い リーダーシップを市場は求めている」と主張した。

ギリシャはあらゆる約束を守るとも語り、同国は「貧しい国では ない、統治が悪かっただけだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE