EU法案:将来の銀行救済では株主と債権者も損失を負担-独紙

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は、将来の 銀行救済に株主と債権者を関与させる計画だ。ドイツ紙ハンデルスブラ ットが法案の草稿を基に報じた。

それによると、投資家は損失の「妥当な」部分を負担しなければな らない。各国の銀行監督当局に評価替えや株式償却の権限を与えるべき だと同紙は伝えている。