タイ:証券業界が政府に最低賃金引き上げ計画見直し求める-株安の中

タイ株式市場でSET指数が 2008年以来の大幅下落となる中で、証券会社やファンドマネジャー、 証券取引所はインラック政権に対して、最低賃金の引き上げ計画の見 直しを要求している。

タイ証券取引所(SET)や投資管理会社協会(AIMC)など 6団体が構成するFeTCOは政策当局者に対し、輸出の打撃となる ような政策の見直しを求めた。27日のアジア株式市場ではSET指 数が5.7%安と最も下落。08年10月27日以来の大幅な下げとな った。

FeTCOは26日付の発表文で「世界経済は減速しており、タ イの輸出産業も影響を受ける」と指摘。「政府に対して、生産コスト に影響するあらゆる政策の見直しを求めたい。この中には最低賃金の 引き上げも含まれる。景気減速下での賃上げは製造業でのレイオフを 加速させる可能性がある」と述べた。

経済政策を担当するキティラット副首相は同日に首都バンコクで、 タイは輸出依存度の低減に向けてすでに「あまりにも長い時間を無駄 に費やした」ため、政府としては内需拡大に向けた政策を推し進めて いくと説明。賃上げは「消費の拡大につながり、生産性を向上させる」 と語った。

-- With assistance from Anuchit Nguyen in Bangkok. Editor: Tony Jordan, Chris Anstey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Aiya Shirotsuka 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Ten Kate in Bangkok at +66-2-654-7318 or dtenkate@bloomberg.net; Suttinee Yuvejwattana in Bangkok at +66-2-654-7312 or suttinee1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net