コンテンツにスキップする

ギリシャ国民、デフォルト不可避との見方-現地紙報道の2世論調査

ギリシャ国民の大半は、同国国 債のデフォルト(債務不履行)が避けられないとみている。ギリシャ 紙ト・パロンとプロト・テマの日曜版が伝えた2つの世論調査の結果 から明らかになった。

ト・パロンの委託で調査会社ラスが1002人を対象に実施した調 査によれば、59%がギリシャはデフォルトを避けられないと考えて おり、回避できるとの回答は32%にとどまった。調査は9月13-15 日に行われた。調査会社アルコがプロト・テマの委託で実施した調査 でも、57%がデフォルトは不可避と答えた。

アルコの調査では、パパンドレウ首相の政策ではギリシャは経済 危機から脱却できないとの回答が8割に上った。また59%がユーロ 圏を離脱すべきではないとしたのに対し、17%が旧通貨ドラクマの 復活を支持した。

ラスの調査の誤差率はプラス・マイナス3.1ポイント。アルコは 調査の対象者数や誤差率を公表していない。

-- Editors: Peter Branton, Tim Farrand

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 or Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Natalie Weeks in Athens at +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Angela Cullen at +49-69-92041-158 or acullen8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE