米財務長官:欧州は危機解決で一層努力へ、世界の懸念認識-ABC

ガイトナー米財務長官は26日、ワ シントンで先週末に開かれた一連の国際金融会議で世界の財務当局者 の懸念を聞いたことによって、欧州各国政府は債務危機解決のために さらに力を尽くすことになるだろうと語った。

ガイトナー財務長官はABCテレビとのインタビューで、「欧州各 国は世界中からの声を耳にした」と述べ、「これは真の打撃を伴うもの であり、中国やブラジル、インドに至るまであらゆる地域の経済成長 を損ない始めている。われわれを含めてあらゆる国から今こそ動くべ き時だというメッセージを欧州は受け取った」と説明した。

国際通貨基金(IMF)年次総会では、ギリシャ発の混乱に対処 できなければ「連鎖的なデフォルト(債務不履行)」を招きかねないと 警告し、ガイトナー財務長官が議論の流れを方向付けた。中国人民銀 行(中央銀行)の周小川総裁も、ユーロ圏の危機が「速やかに解決さ れる必要がある」と指摘した。

財務長官はまた、欧州首脳は「一層努力する必要性を認識した」 とした上で、「はるかに強力な金融の枠組み導入が必要になるだろう。 彼らがそうすると心から信じているが、可能な限り迅速かつ確実な実 行を確保したいと望んだ」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE