コンテンツにスキップする

ガイトナー米財務長官:大統領の雇用計画、インフラ再構築が特徴

ガイトナー米財務長官は、オバ マ大統領が提案した4470億ドル(約34兆円)の雇用計画ではイ ンフラの再構築が重要な特徴だとの認識を示した。

ガイトナー長官は26日、ケンタッキー州ルイビルで、同計画の 重要な部分の一つは「米国のインフラを再構築するために国民をすぐ に雇用することだ」との声明を発表。「可能な限り生産的かつ効果的 であるために、米国のビジネス界には力強く、信頼できる、近代的な インフラ基盤が必要だ。それは政府がその一翼を担うよう求められて いることを意味する」と続けた。

同長官はルイビルを訪問し、実業界の幹部と同雇用計画について 協議したほか、米小荷物輸送ユナイテッド・パーセル・サービス (UPS)の事業所を視察した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE