コンテンツにスキップする

UBS株が上昇、グルーベル氏辞任で投資銀行事業の縮小加速との観測

26日のスイス株式市場で、銀 行大手UBSの株価が上昇した。オズワルド・グルーベル氏が最高経 営責任者(CEO)を辞任したことで、投資銀行事業の縮小をめぐる 障害が取り除かれたとの観測が広がった。

UBS株は、前日比5%高の10.63スイス・フランで取引を終 了。未承認取引による23億ドル(約1760億円)の損失を明らかに した9月15日以降では最も高い水準となった。

ゴールドマン・サックス・グループのアナリスト、ジャーネイ・ オマヘン、ピーター・スクーグ両氏は26日付の顧客リポートで「欧 州の投資銀行の中では、UBSは引き続き当社が最も推奨する銘柄だ。 投資判断は『買い』としている」と説明。グルーベルCEOが辞任し たことで、投資銀行事業の縮小に向けた動きを加速させるとのUBS の説明が「真実味を増している」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE