グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が約2年ぶり安値で引けた。 欧州は債務危機を克服できないとの懸念から欧州関連銘柄が値下がり した。不動産株も安い。

売り上げの大半を欧州で稼ぐ衣料小売りのエスプリ・ホールデ ィングス(330 HK)は3.7%安。資産家の李兆基氏が経営する香港 の不動産会社ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地 産、12 HK)は6.1%安。香港の週末の中古住宅販売件数が減少し たことが嫌気された。

中国の産銅最大手、江西銅業(358 HK)は9.3%値下がり。 食肉加工の中国雨潤食品集団(1068 HK)は31%下げた。7-9月 (第3四半期)の利益が減少するとの見通しを発表したことが響いた。 中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)も安い。

ハンセン指数は前週末比261.03ポイント(1.5%)安の

17407.80と、2009年7月以来の安値で終了。構成46銘柄中、 値下がりと値上がりの比率は約4対1。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同3.3%安の8735.40。

リンセアン・ホールディングスのマネジングディレクター、フ ランシス・ルン氏は「世界経済は長期にわたる減速とリセッション (景気後退)への道を進んでいる」と指摘。「投資家は慎重になる必 要があり、今は何も買い急ぐべきではない」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が約1年2カ月ぶり安値とな った。中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁によるインフレが引き 続き「最大の懸念」だとの見方を受けて、物価上昇を抑える政策で経 済成長が鈍化するとの観測が強まった。

不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は4.3%安。重 慶市が既存の別荘に対する不動産税の課税を開始すると、第一財経日 報が報じたことが手掛かり。

中国平安保険(集団、601318 CH)は2008年11月以来の 大幅安。同社株を株主の英銀HSBCホールディングスが放出してい るとの観測が広がった。酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は

3.1%安。値上げできずに利益が打撃を受けるとの懸念が背景にある。 中国工商銀行(601398 CH)や中国農業銀行(601288 CH)も安 い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前週末比39.98ポイント(1.6%)安の

2393.18で終了。終値ベースで10年7月5日以来の安値となった。 上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同2.2%安 の2610.92。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「政策当 局が短期的に引き締め策を緩める公算は小さく、このため市場は依然 として底値を探る展開となっている」と指摘。「市場は多くの不確実 性に直面しており、ソブリン債問題や先進国の景気減速など、最大級 のリスクは海外から来ている」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は1カ月ぶ り安値を付けた。欧州債務危機が世界景気を損ねるとの見方が広がる中、 需要懸念から資源銘柄を中心に売られた。

アルミ生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズが2 年4カ月ぶりの安値を付けたほか、国内アルミメーカーのヒンダルコ・ インダストリーズは2年ぶり安値に接近した。金属相場の下落が売りを 誘った。国内最大の石炭会社、コール・インディアは3日続落し、

5.2%安となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比110.96ポ イント(0.7%)安の16051.10と、先月26日以来の安値で引けた。

ガイトナー米財務長官はワシントンで開かれた国際通貨基金(IM F)の年次総会で、ギリシャを起点とする混乱を収拾できなければ「連 鎖的なデフォルト(債務不履行)と銀行の取り付け、壊滅的なリスクに 直面する」恐れがあると警告した。

スターライト(STLT IN)は4.3%安の117.40ルピー、ヒン ダルコ(HNDL IN)は3.9%下げ128.70ルピーで終了。コール・ インディア(COAL IN)の終値は346.50ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比39.3ポイント(1%)安の

3863.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比44.73ポイント(2.6%)安の

1652.71。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比169.10ポイント(2.4%)安の

6877.12。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比44.49ポイント(1.7%)安の2654.31。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比34.14ポ イント(2.5%)安の1331.80。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比54.10ポイント(5.7%)安の904.06。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比110.21ポイント(3.2%)安 の3316.14。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比164.74ポイント(4.2%)安の

3721.22。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE