中国の徐工機械、11億ドル規模の香港IPO計画を中止-関係者

中国最大のクレーン・メーカー、 徐工機械は香港での約11億ドル(約840億円)規模の新規株式公開 (IPO)計画を中止した。一部の引受業者が売れ残った株式を買 い取る合意を撤回したためだという。事情に詳しい関係者3人が明 らかにした。

交渉が非公開であることを理由に関係者1人が匿名で語ったと ころでは、取引を手掛ける複数の銀行が26日、IPO計画を練り直 すために会合を開く可能性があるという。

計画に詳しい関係者が23日に明らかにしたところによると、深 圳市場に上場している徐工機械はIPO後の発行済み株式の15%相 当を1株当たり21.35-26.39香港ドルで売却する予定だった。

徐工機械の江蘇省徐州市の本社に27日の通常の営業時間外に2 度電話したが、応答はなかった。