中国アリババ、ドメインネーム・サービス万網の米国上場を計画

中国の企業間オンライン取引サイ ト運営会社、アリババ・ドット・コムは、ドメインネーム・サービス 部門の万網集団を米国で上場する方針だ。

香港証券取引所向けの発表資料によると、アリババはこの提案を 同証取に提出した。規模や構成、上場価格についてはまだ決定してい ない。

アリババは2009年に万網の株式85%を約7900万ドル(約60億 円)で買収。万網はホスティングサービスのほか、ウェブサイトの設 計などに事業を拡大していると、8月の中間報告で明らかにしている。

インターナショナル・ファイナンシング・レビュー(IFR)誌 の6月の報道によると、アリババは万網を米国でスピンオフ(分離・ 独立)し、2億-3億ドルを調達する可能性がある。アリババの広報 担当、ジョン・スペリッチ氏(香港在勤)は資金調達規模についてコ メントできないと話した。

--Edmond Lococo. Editors: Nicholas Wadhams, Young-Sam Cho

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE