米フォードのムラーリーCEO:中国で電気自動車を共同生産の計画

米自動車2位のフォード・モータ ーのアラン・ムラーリー最高経営責任者(CEO)は、中国の提携企 業と共同で電気自動車(EV)を生産する計画を明らかにした。自動 車各社は一層の低燃費化を競っている。

ムラーリーCEOは24日に中国重慶市でブルームバーグテレビ ジョンのインタビューに応じ、「中国をはじめ世界各国の人々が欲しが り、評価する自動車の生産を目指す」と述べた上で、「今後、ハイブリ ッド車やプラグイン車、完全な電気自動車が増えていくだろう」と語 った。

重慶長安汽車との合弁によるトランスミッション工場の着工式に 参加したムラーリーCEOは、電気自動車の生産に関する具体的なス ケジュールは明らかにしなかった。中国は排気ガスの削減を目指して おり、ドイツのダイムラーや米ゼネラル・モーターズ(GM)はすで に中国で代替エネルギー車導入計画を発表している。中国科学技術省 によると、政府は2015年までに電気自動車100万台の普及を目標に掲 げている。

-- Stephen Engle, Liza Lin. Editors: Chua Kong Ho, Richard Frost

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE