フランス政府:銀行への公的資金注入、計画せず-ペクレス予算相

フランスのペクレス予算相は、 同国政府が国内銀行への公的資金注入を計画していないことを明らか にした。また同国の金融機関は「しっかり」としており、追加資金を 必要としていないとの認識を示した。

ペクレス予算相によると、フランス政府は「銀行と密接に協力し て」おり、銀行の経営トップと頻繁に協議している。LCIテレビと のインタビューで語った。同相は、11日にフランス政府と同国国内 大手5行が出資計画に関して協議したとする25日付の仏紙ジュルナ ル・デュ・ディマンシュの報道の真偽についてはコメントを控えた。