コンテンツにスキップする

サンシティ:民事再生手続き開始申請、受理-負債総額249億円

分譲マンションの開発・販売など を手掛けるサンシティは26日、民事再生手続き開始の申し立てを仙台 地裁に行い、同日受理されたと発表した。負債総額は249億円(7月末 現在)。

サンシティは1992年に設立。2008年秋ごろから保有していた不動 産価値が下落、資金繰りが悪化した。10年5月には一時的に債務超過 となり、その後債務超過を解消、自主再建を目指したが、有利子負債が 現時点で240億円以上残っており、さらなる返済猶予の承諾を得ること は難しいと判断した。

フィンテックグローバルは26日、サンシティとスポンサー契約を 締結したと発表した。同社の再生手続きを支援する。東証はサンシティ 株の上場廃止を決定し、整理銘柄に指定した。26日は終日売買停止。 上場廃止日は10月27日。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE