コンテンツにスキップする

独財務次官:次回ユーログループで6度目のギリシャ融資決定ない

ドイツのアスムセン財務次官は 25日、国際通貨基金(IMF)と欧州中央銀行(ECB)、欧州連 合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のリポートが遅れてい るため、10月3日のユーロ圏財務相会合(ユーログループ)でギリ シャへの6度目の融資実行が決定されることはないと述べた。

同次官はワシントンでの会合で、「次回の融資実行は代表団が審 査を終了する前に実現しない。ギリシャの措置に納得しなければ、 融資実行はない」と語り、IMFなど3者の「代表団の遅れを考慮 すると、10月3日のユーログループで6回目の融資実行を決定する ことはないと予想している」と語った。

また、新たなギリシャ支援プログラムで民間部門が関与する債 務交換の日程はまだ決定していないと説明。債務交換が10月半ばに なるとの報道は「単なる憶測だ」と述べて否定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE