ギリシャ財務相:「なんとしても」財政目標達成、ユーロ離脱はない

ギリシャのベニゼロス財務相は25 日、「なんとしても」財政目標を達成する意向を示すとともに、同国 を世界の経済問題の「スケープゴート」としないよう警鐘を鳴らした。

副首相でもあるベニゼロス財務相は今後もギリシャがユーロ圏に とどまると指摘し、債務危機でユーロ圏を離脱するとの投資家の懸念 払しょくに努めた。

同財務相はワシントンで国際通貨基金(IMF)・世銀年次総会 に出席した後に演説し、「ギリシャは無事にやり遂げたいと考えてお り、そうする」と言明。経済の改善に向け「いかなる政治的代償を払 っても必要なイニシアチブを実施する用意がある」と強調した。

同相はギリシャ最大の問題は公共部門だと指摘。「ギリシャの主 な問題は公共部門と、国民や社会により安く優れた方法で必要なサー ビスを提供する行政能力だ」と述べた。