ECBシュタルク氏:金融政策で今回の危機解決できるとの考え誤り

欧州中央銀行(ECB)のシュタル ク理事は中銀の緊急対策について、今回の危機解決のために頼るには間 違った手段だと警告した。

同理事はワシントンでの講演で、「金融緩和策がわれわれの直面す る巨大な構造問題を解決できると考えるのは誤りだ」と指摘。「危機は 短期的な目標を微調整することを目的とした金融政策が深刻なリスクを 伴うことを示している」と述べた。

同理事はECBによる国債購入策に抗議して、今月辞意を表明した が、後任決定まで現職にとどまる。

同理事はまた、現在の経済統治強化策が十分ではないとして、欧州 首脳に一段の努力を求めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE