19人乗り小型機が墜落、日本人男性とみられる名前も-ネパール首都で

ネパール首都カトマンズ近郊でエ ベレスト周辺を遊覧する観光客らを乗せた小型飛行機が濃霧のため墜落 した、とAP通信が25日報じた。目撃者によると乗客乗員19人のうち 18人の遺体が確認されたとしている。

小型機は地元の航空会社ブッダ・エアが運航で、外国人観光客16 人と3人の乗員が搭乗していたとAPは報じた。墜落したのはカトマン ズから南へ数キロの村で地元警察はすでに署員を事故現場へ派遣したこ とを明らかにしたが、犠牲者についてはコメントを控えているという。

読売新聞(電子版)はこの日、19人全員が死亡したと報じた。在ネ パール日本大使館によると、搭乗者名簿に日本人男性をみられる1人の 名前が記載されていたという。