ラガルド氏:IMF財源は世界経済悪化なら融資要請応じられない恐れ

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は24日、世界経済が悪化すれば、IMFの融資財源ではすべて の融資の要請に応じるのに十分でない可能性があることを明らかにし た。

同専務理事は同日配布した「行動計画」で、「IMFの信頼性、す なわち有効性は最悪のシナリオに対処する能力に左右される」と指摘。 現在の融資能力は「現在は十分なようだが、不安定な国々や危機に近い 国々への融資の必要性の可能性に比べると少ない」と指摘した。