コンテンツにスキップする

第3次補正予算を上積みへ、11兆円では「不十分」と前原政調会長

民主党の前原誠司政調会長は、東 日本大震災の復興費などを盛り込む今年度第3次補正予算を上積みする 方針を示した。政府が提示した規模が11兆円程度であることを明らか にした上で、予算を追加する余地を示した。

25日午前のNHKの「日曜討論」に出演した前原氏は、第3次補正 予算について「政府原案ではまだ不十分な点がある」と指摘、「被災自 治体の要望を受けて政府とやり取りしているが、もう少し予算をつける ところがある」と述べた。

向こう5年間の集中復興期間に必要な施策の一環として補正増額を 検討する方針で、前原氏は政府と調整していることも明らかにした。

また、前原氏は先立って出演したフジテレビの「新報道2001」で、 復興財源確保のため発行する復興債の償還財源として政府が検討してい る増税の実施時期について「機械的に来年度から増税するとは政府も党 も決めていない」と述べて、2013年度以降に先送りする可能性を示唆し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE