UBS、取締役会の開催期間延長-トレーディング損失の事後対応協議

スイス最大の銀行UBSが取締役 会の開催期間を延長した。同行は先週公表した23億ドル(約1750億 円)のトレーディング損失の事後対応に取り組んでいる。

UBSの広報担当者は、シンガポールで23日に開かれた取締役会 後に電子メールで、「取締役会は終了していない。この日の日程を終え ただけだ」と説明した。

取締役会が24日も続行されると当初述べていたUBSの広報担 当者はその後、会合がいつ再開されるか確認していない。