EU:ギリシャ国債買い戻し、債務スワップと同時に広く実施する必要

欧州連合(EU)は、ギリシャの 第2次支援策に盛り込まれたギリシャ国債の買い戻しについて、債務 スワップと同時に広範囲に実施するよう求めている。ブルームバー グ・ニュースがEUの計画書を入手した。

19日付の計画書によれば、オペレーションの対象には全ての発行 済みギリシャ国債が含まれ、どの投資家も参加できる。一方、格付け 会社がギリシャを「選択的デフォルト(債務不履行)」と見なす期間を 最小限にとどめるため、債務スワップを条件に買い戻しを行うよう勧 めている。

計画書によると、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は、条件付きの買い戻しについて、債務スワップの手続き が完了するまでの間、ギリシャを一時的なデフォルト状態と見なす「判 定が持ち越される」との見方を示唆している。この条件が付かない場 合、買い戻しが発表された段階で、格付け会社がギリシャを「選択的 デフォルト」と認定する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE