安住財務相:日本は欧州にさらなる支援提供も-追加資本必要なら

安住淳財務相は、欧州当局が域内の 銀行に追加資本が必要と判断する場合、日本としてさらなる支援を提供 する用意があることを明らかにした。

安住財務相は23日、ワシントンで記者団に対し、「しっかりとした 査定をして、その上でさらなる追加資金が必要だということであれば、 われわれとしてもわれわれのできる範囲で、納得できる範囲でというこ とになるが、協力はしていきたい」と語った。

財務相はまた、ユーロ圏高債務国の救済基金である欧州金融安定フ ァシリティー(EFSF)に言及し、「他方でEFSFについて、米国 も含めてもっと大きなスキームで救済しないと事態はもっと深刻ではな いのかという指摘もある」と発言。 EFSFの能力・権限を強化する 欧州諸国の7月の合意の実施に一層の進展が見られなければ、世界経済 の減速を避けられないだろうと警告した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE