【主要朝刊】G20緊急声明、たばこ増税も、1号機に水素滞留可能性

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽G20:金融市場安定狙い緊急声明、10月中旬までEFSF機能強化 ▽野田首相:野党と3次補正の事前協議、たばこ増税も選択肢に ▽福島米:収穫前にセシウム規制値上限検出、二本松を重点調査域に ▽国際実験チーム:光より速いニュートリノ観測、相対性理論と矛盾 ▽パレスチナ:国連への加盟申請に踏み切る、イスラエルの反発必至 ▽東電の福島第1原発:1号機格納容器に水素滞留の可能性

【日経】 ▽家電量販店:採用抑制・出店見直し、地デジ特需の反動大きく ▽韓国の年金基金:日本の不動産へ投資、ファンド組成し1000億円 ▽東北6県:7月末の銀行預金残高9.3%増と急増、日銀支援に影響も ▽マイクロソフト:スマホで「Xbox」向けゲーム利用可能に

【読売】 ▽農相:諫早、制限開門で調査-漁業などへの「影響が最も小さい」 ▽枝野経産相:TPP推進姿勢、「早期交渉参加、望ましい」 ▽政投銀:レンゴーに100億円融資、被災工場新設-本格復興初支援

【東京】 ▽首相:国連演説で「一日も早く日本再生」、財政再建を国際公約 ▽福島第1原発:1号機配管から濃度1%超の水素、「爆発の危険低い」

【朝日】 ▽PKO調査団:南スーダンにきょう派遣、首相「貢献」国連演説へ

【毎日】 ▽国連機関:福島で被ばくや放射線影響調査へ、事務総長が表明

【産経】 ▽震災の各種学校復旧事業:被害状況提出した12校中7校が朝鮮学校

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE