米上院:つなぎ予算法案を否決-災害資金援助めぐり対立

米上院は、下院で可決されたつな ぎ予算法案を否決した。災害援助での資金確保の方法などをめぐり党 派間で対立が続いている。

上院は同法案を賛成36、反対59で否決。この法案は11月18日 までのつなぎ予算を確保するのが狙い。ハリケーン「アイリーン」な どの自然災害で被害に遭った人を支援する36億5000万ドル(約28 00億円)の拠出が盛り込まれている。民主党指導部は、法案にある災 害援助金を相殺するための歳出削減に反対。また災害援助金について も、被害を受けた地域への支援金としては不十分だと説明している。

民主・共和両党の議員は、連邦緊急事態管理局(FEMA)には 来週初めまでに資金が必要だと指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE