グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。週ベースでは指標のハンセン指数が約3年 ぶりの大幅下落となった。欧州で債務危機が悪化し米経済が減速する 中で、リセッション(景気後退)回避の政策手段が尽きつつあるとの 悲観論が優勢になった。

米ウォルマート・ストアーズなどの小売企業に玩具や衣料品を納 入する香港のリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は3.5%安。 時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK) は1.9%下げた。債務危機の影響で欧州の銀行が調達困難に見舞わ れる中で業績が悪化するとの見方が背景にある。

アルミニウム生産で中国最大手のチャルコ(中国アルミ、 2600HK)は5.6%下落。金属相場の指標であるロンドン金属取引 所(LME)の指数の下落に追随した。

ハンセン指数は前日比243.12ポイント(1.4%)安の

17668.83で終了。一時は3%下げていたが、20カ国・地域(G 20)財務相・中央銀行総裁会議声明が世界経済の新たな課題に「力 強く協調し国際的に対応することを確約する」と表明したことを受け て下げ幅を縮めた。46銘柄中、下落は31銘柄、上昇は15銘柄。 週間ベースでは9.2%安と、2008年10月以来最悪の下落となっ た。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)の武田洋二氏 (香港在勤)は、株価は既に極度に割安だが投資家はそれにもかかわ らず売っていると指摘。欧州債務危機悪化が世界経済をリセッション に陥らせるリスクがあり、相場は下落が続く恐れがあると語った。

ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.8%安の

9033.09。一時は3.9%下げていたが、中国政府が相場を支えると の観測が浮上し幾分持ち直した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は約1年2カ月ぶり安値と なった。世界的な景気回復の足取りをめぐる懸念を背景に、政府が市 場を下支えする措置を講じるとの観測が強まった。

交通銀行(601328 CH)はほぼ7週間ぶりの安値を付けた。 中国人民銀行(中央銀行)は市中銀行に対し、来月の国慶節の連休の 間、安定した預貸率を維持するよう命じた。不動産開発会社の金地集 団(600383 CH)は1.7%安。保利房地産集団(600048 CH)も 下げた。このほか中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)や 酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)も安い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比9.90ポイント(0.4%)安の

2433.16と、2010年7月16日以来の安値で終了。上海、深圳両 証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.6%安の

2669.48。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「世界 経済の見通しの暗さから、投資家は極めて悲観的になっている」と指 摘。「世界中で良いニュースがなく、発表された政策は経済をリセッ ション(景気後退)入りから救うのに十分ではなさそうだ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は続落。指標のセンセックス30種指数の2営業 日の下げは過去2年7カ月で最大となった。世界各国の当局者の取り 組みでは世界景気が再び低迷するのを回避できないとの懸念が高まっ た。

国内アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリーズは4%下げ、 昨年6月以来の安値に落ち込んだ。ロンドン市場で金属相場が下落し たことが嫌気された。国内最大のトラックメーカー、タタ・モーター ズは5%安、民間銀行で国内2位のHDFC銀行は3.4%下げた。

タウルス・アセット・マネジメントのシニアファンドマネジャー、 サダナンド・シェティー氏は「未知への脅威から株が売りを浴びた」 と述べ、危機解決への「対策が講じられているが、まだ成果は得られ ていない」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比199.09ポ イント(1.2%)安の16162.06で終了。前日は4.1%下げ、09 年7月以降で最大の値下がりとなっていた。今週の下落率は4.6%。

ヒンダルコ(HNDL IN)の終値は133.90ルピー、タタ・モー ターズ(TTMT IN)は146.85ルピーとなった。HDFC銀 (HDFCB IN)は456.40ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比61.7ポイント(1.6%)安の

3903.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比103.11ポイント(5.7%)安の

1697.44。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比259.28ポイント(3.6%)安の7046.22。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比21.73ポイント(0.8%)安の2698.80。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比21.87ポイ ント(1.6%)安の1365.94。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比32.43ポイント(3.3%)安の958.16。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比57.20ポイント(1.7%)高の

3426.35。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比210.14ポイント(5.1%)安の

3885.96。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE