中国と日本:欧州支援は制限付きに、白紙小切手ではない-自ら解決を

中国と日本の当局者は、欧州に対 する支援は制限付きになるとの意向を表明した。欧州が自ら債務危機 を解決しなければならないとの考えを示した。

日本の安住淳財務相は22日ワシントンで、日本が救済基金の欧 州金融安定ファリティー(EFSF)の債券を購入する用意はあるも のの、それは白紙小切手ではないと述べた。

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副総裁も22日ワシントンの国 際通貨基金(IMF)でのパネルディスカッションで、「限界のとこ ろでかなりの支援をすることができる」が、「欧州ソブリン債危機の 真の解決は欧州自身によってなされなければならない」と語った。

安住財務相もユーロ圏諸国が自ら問題を解決しようとする意思 を尊重する考えを示した。欧州の危機対応システムが整った後で支援 する可能性はあるとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE