G20声明:世界経済が直面する課題に、力強く協調し国際的に対応

20カ国・地域(G20)財務相・中央 銀行総裁会議は22日、世界経済が新たなリセッションの瀬戸際にあると の懸念から株価が急落する中で、世界経済へのリスク増大に対処すると の声明を発表した。

G20はワシントンでの会合後の声明で、「世界経済が直面する新た な課題に対し、力強く協調し国際的に対応することを確約する」と強調 した。

G20が当初予定していなかった声明を発表したことは、成長が鈍化 している景気を支援する余地がないとの投資家の懸念への当局の警戒感 を示している。

欧州債務危機の悪化や米国のリセッションへの懸念から、世界の45 カ国で構成するMSCIオールカントリー世界指数(ACWI)は5月 の高値から20%強の下げとなり、約2年ぶりに弱気相場入りした。