コンテンツにスキップする

豪中銀:豪州の銀行はリーマン前より信用の伸び鈍く、資産内容悪い

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は23日、金融安定報告を公表し、豪州の銀行が2008年の米リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングス破綻に伴うクレジットクランチ以前 よりも信用の伸びが鈍く、資産内容が悪いとの見解を明らかにした。

同中銀は豪州の銀行が3年前に比べて市場のショックに対応する上 でより良い状況にあるとしながらも、バランスシートの不良資産の割合 は最近のピーク時に近いと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE