NY銅:27.55セント安の3.4885ドル-08年10月以来の大幅下落

22日のニューヨーク銅先物相場 は2008年以来の大幅安。米国と欧州経済に景気失速の兆候がある中で、 中国製造業購買担当者指数(PMI)が低下し、銅需要が減少するとの 観測につながった。

英HSBCホールディングスなどが発表した9月の中国製造業購買 担当者指数(PMI)速報値は49.4に低下した。

米金属取引会社リゾルブドのデービッド・スレルケルド社長は「ユ ーロ圏でデフォルトが始まれば、08年と同様の暴落が起こり得る」との 見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前日比27.55セント(7.3%)安の1ポンド=3.4885ド ル。中心限月としては08年10月30日以来の大幅下落。時間外取引では一 時3.412ドルと、10年9月10日以来の安値を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE