ギリシャ財務相:国民は経済崩壊ではなく債務目標達成の道を選べる

ギリシャのベニゼロス財務相は同 国経済の完全崩壊を耐え忍ぶよりは、賃金と年金の削減を国民に我慢し てもらう方が望ましいとの見解を示した。

同財務省は22日、議会で発言。国営テレビの放映によると、財政目 標を達成するためにギリシャ国民は決断を下さなくてはならないと同財 務省は述べた。前日発表の緊縮策の実行は待ったなしであり、こうした 決定が今下されているのは最初のギリシャ救済プログラムによる6回目 の融資実行を確実にするためだけではなく、7月21日に決定した第2次 救済プログラムが導いた運命だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net