中国株は10-12月期に下落も、景気や企業利益の鈍化などで-UBS

中国株は、10-12月(第4四 半期)に下落する可能性があるとの見通しをUBSが示した。景気や 企業利益の伸びが鈍る上に、流動性の逼迫(ひっぱく)が続くためだ という。

UBSの中国株戦略責任者チェン・リ氏は21日付リポートで、 中国不動産市場では「在庫調整」が始まる見通しで、これが要因とな って同国経済に依存する業界の回復は予想を下回る水準にとどまる可 能性があるとの見方を示した。UBSは食品株や飲料株、衣料株、通 信機器株、銀行株を推奨している。

-- Zhang Shidong

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Aiya Shirotsuka 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net