コンテンツにスキップする

米ユナイテッド・テクがグッドリッチ買収で合意、165億ドル

ヘリコプターや航空機エンジン などを製造する米ユナイテッド・テクノロジーズは、航空機の着陸装 置メーカーで世界最大手の米グッドリッチを165億ドル(約1兆 2600億円)で買収することに合意した。民間航空機の注文が記録的に 増加している好機を利用する。

両社の21日の発表資料によると、今回の買収は19億ドルの純債 務を含めると184億ドルの規模となる。グッドリッチの株主は1株当 たり127.5ドルを受け取る。ユナイテッド・テクノロジーズは買収コ ストの約25%を株式売却で、残りを債務で賄う計画。

ヘリコプター「シコルスキー」やジェットエンジン「プラット・ アンド・ホイットニー」などのブランドで事業展開するユナイテッ ド・テクノロジーズにとって、1999年のサンドストランド買収(40 億ドル)以来の大型買収となる。また、2008年に就任したルイス・シ ェネバート最高経営責任者(CEO、54)にとっては初の航空宇宙関 連企業の大型買収。グッドリッチのマーシャル・ラーセンCEO(63) は事業統合後のUTCエアロスペース・システムズ部門の会長兼CE Oに就く。

ニューヨーク証券取引所では、グッドリッチの株価は今月15日 終値が86.48ドルだった。16日にブルームバーグ・ニュースがユナ イテッド・テクノロジーズによる同社買収交渉を報じた後、同社株は 急騰し21日は109.49ドルで終了。時間外取引では午後7時59分 (日本時間22日午前8時59分)時点で122ドル。

ユナイテッド・テクノロジーズは21日、前日比1.5%安の

74.87ドルで、15日終値の75.61ドルを下回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE